« 発想の転換~発達障害の診断に関わる全ての専門家へ | Main | 最後まで奪えないもの »

偶然の産物

 先週金曜日、久しぶりに姫路で1日仕事をしました。

 その日は結構忙しく、6時41分ののぞみに乗る予定だったのに、クリニックを出たのが何と6時33分でした。

 姫路駅ビルから新幹線ホームまで、全速力で走ったのは言うまでもありません。おかげで何とか間に合い、新幹線に乗り込むと…岡山止まりというのに自由席は人でいっぱいで座る席がありません。

 20分後に岡山に到着。そこで別ののぞみに乗り換え、指定席に座るとほっとして知らず知らずのうちに眠りに入ってしまいました。
 
 社内アナウンスの声で目を覚ますと、広島駅にちょうど停車するところでした。駅のホームで完全に停車したときにふっと窓の外を見ると…

 すぐ目の前に、鳥取砂丘の、見渡す限り一面チューリップの風景がそこに。もちろん、駅ホームの看板です。

 不思議なことに、何の文字も宣伝文句もない写真だけの看板で、目の前にあるとまるで本物の景色のように見えるのです。色とりどりのチューリップが満開で、それはそれは美しい写真でした。

 駅ホームの看板はたくさんありますから、たまたま座った場所と看板の位置が一致しただけです。偶然と言えば偶然なんですが、最近チューリップの話題をだしたばかりでしたし、もしかしたらこれは神さまの粋な計らいだったのではと考えてみるのも悪くないと思いました。


 

 

|

« 発想の転換~発達障害の診断に関わる全ての専門家へ | Main | 最後まで奪えないもの »

Comments

Post a comment



(Not displayed with comment.)




TrackBack

TrackBack URL for this entry:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/10227/5673144

Listed below are links to weblogs that reference 偶然の産物:

« 発想の転換~発達障害の診断に関わる全ての専門家へ | Main | 最後まで奪えないもの »