« アスペルガー症候群:最も分かりにくい障害(2) | Main | アスペルガー症候群:最も分かりにくい障害(3) »

条件付きでないしあわせ

 K市に引っ越してきて知り合った友人Hさんが、今日の午後ひょっこり家を訪ねてきました。

 私より5歳くらい年上の女性で、高校生の子供がいるベテランお母さんです。

 子供の部活や進学のことを話していたら段々と盛り上がって、最後には夫婦の話になりました。仲がいいねとみんなは言うけど、それでも相手に不満をもってしまうこともあるのよ、とHさんが話したあと、「そっちはどうなの?」と尋ねてきました。

 私はアスペルガーの名前は出しませんでしたが、配偶者のエピソードをいくつか話して、こちらが少し見方を変えてできるだけ感情的にならないように気を付けている、と話しました。

 するとHさんは、少し驚いた表情で「何でそこまで相手の事を理解して受け入れられるの?」とひとこと。

 もちろん、最初からそうだったわけではありません。

 結婚して間もない頃は、配偶者が何で場面に合わない言動にでるのかどうしても理解できなかったし、あれもやってくれなかった、こうして欲しいのに…と相手に望んでしまうこともいろいろありました。

 だから、常にどこかに不満を抱えていたし、相手がちっとも変わらないことにイライラもしていました。

 でも、ほんの2ヶ月ほどまえ、「もうやめた」と思ったんです。

 バンクロフトの本(「DVにさらされる子どもたち」 幾島幸子訳 金剛出版)を読み終わって、私は彼の言動に対して責任を持つ必要がないとはっきりと理解しました。その時に、相手を変えようとすることに何の意味もないことを悟ったのです。

 配偶者がもう少し相手の気持ちを理解してくれたら、もう少し優しくしてくれたら、と期待することは、逆に失望感を強めるだけであり、多少優しくなったくらいでは暴力を止めることはできない、これはもう、わたしひとりでどうにかなる問題ではないのだと気付いた時、この終わりのないゲームから降りようと思いました。

 そしてその時、自分のしあわせを他人任せにするのはやめよう、と決心しました。

 相手が自分の望むような人物になってくれれば…という条件付きのしあわせは、もろくてはかないものです。

 配偶者が今のままでも、極端に言えばいようといまいと、自分のしあわせは自分で見つけるしかない、そう思いました。

 それから今まで、配偶者を理解する努力はしても、相手に理解を求めないように、感情を逆撫でするような言動があれば、おだやかに話しを打ち切るという方法で冷静に対処するようにしてきました。そうすることで、段々と配偶者の言動は気にならなくなり、以前のように感情が爆発することもほとんどなくなりました。

 もし配偶者の暴力の問題がなければ、一緒に暮らすことは難しくなかったでしょう。別々に住む選択は、彼が嫌になったからでも、私の仕事(大学の講師とか研究)を優先させたかったわけでもなく、暴力行為の結果であり、自分と子供を守るためのものでした。

 暴力については、本人を責めるつもりはもうないし、何時までも過去のことを持ち出して自分の傷を広げるつもりもありません。いくら周りが働きかけても、止めるかどうかは配偶者自身が決めることです。私はただ、自分自身の思いと行動に責任を持つだけです。

 そうして、安易に結婚を解消する方を選ばずに、自分自身の心の変化を静かに見つめ、それがどう配偶者に影響していくのかを見守っているところです。そういう私の状態が、おそらく第三者には相手を理解し受け止めているように見えるのかもしれませんね。


|

« アスペルガー症候群:最も分かりにくい障害(2) | Main | アスペルガー症候群:最も分かりにくい障害(3) »

Comments

すごく共感できて、読んでいた私の肩の荷も下りた気がしました。

>彼の言動に対して責任を持つ必要がない

>自分のしあわせを他人任せにするのはやめよう

私もようやくそう思えるようになってきました。
まだ問題は解決していないけれど、がんばれそうな気がします。
(実は私もK市に住んでいます。)

Posted by: 冴香 | 2005.06.25 at 11:21 AM

>冴香さん
 
 やっぱりK市にお住まいだったのですね。
ブログ読ませていただいて、もしかして、と思っていました。

 時間がかかっても、きっとよい方向へと進めると思いますよ。がんばってください。応援していますから。

Posted by: Sana | 2005.06.25 at 11:08 PM

Men want big bottoms. It can be feminine and represents the qualty of exactly what menn find attractive in ladies. A substantial ass symbolizes feminity. So it truy is no real shock thwt men coud develop a ass cams fetish. Some possibly enjoy webcam anal. As strange ass it may well sound it is really organic to want to observe ass cams live, especially if you do not have any various other outlet. So why don't you enroll in our butt cam at this point

Posted by: booty cams | 2013.12.05 at 01:42 AM

But peߋple who have a ittle more personal. Its important to clarify the lοng-term vision big latіna tits for the site to wtch the ɗiffеrent channеls, view սser сreated content, ɑnd ssubscribe tοo theiг favorite viid makeгs. Drupal consulting іѕ an important part oof the screeո to ρrovide you with the professional desiogn bіg latina tits for yourwebsites. In the competitive worrld οf online busіness, yoսr branding strategy can ϲertainly help sett you apart from youyr competition.

Posted by: http://buttcam.imnude.com/ | 2014.04.03 at 01:01 AM

Υou reаlly make іt seem so easy with your preѕentation but I find thiѕ mɑtter to be actually something that I thiոk I would never understanԀ. It seems toօ complex and extremely Ьroad for me. I'm looking forward for your neҳt post, I'll try to get the hang of it!

Posted by: sex cams | 2014.04.19 at 03:10 AM

Post a comment



(Not displayed with comment.)




TrackBack

TrackBack URL for this entry:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/10227/4656438

Listed below are links to weblogs that reference 条件付きでないしあわせ:

« アスペルガー症候群:最も分かりにくい障害(2) | Main | アスペルガー症候群:最も分かりにくい障害(3) »