« 軽度発達障害について思うこと(1) | Main | 魂の成長期? »

軽度発達障害について思うこと(2)

 さて、発達障害の発見については、付け加えておかなければならないことがあります。

 それは、早い時期であればあるほど、障害の程度が重い傾向があるということです。

 発達障害か、単に遅れているだけなのか、という判断は当然慎重に行われる必要がありますし、乳幼児の発達障害を診断できる医師の養成や、健診などで適切に子供の発達を評価できる専門家をきちんと育てていかなければなりません。残念ながらどちらも非常に少ないというのが現状です。私も、乳幼児の発達障害の症例数が限られており、さらに研修や実践を積まなければならない立場にあります。

 そして、単に発見して診断を下すだけでなく、そこから長い道のりを歩まなければならない子供と、保護者とそして彼らをとりまく人たちを、腰を据えて援助しようという体制がなければ、診断は逆に彼らを苦しめるだけになってしまいます。私の目から見て、診断を受けただけでそこからどうすればいいのか分からずにいる家族が今も非常に多いように思います。

 多少厳しい言い方であることは分かっていますが、どの年齢で発見されるにせよ、当事者を含むひとつの家族に長く関わっていこうという気持ちがないなら、発達障害であることが明らかでも告知は慎重にすべきだと思っています。安易な告知はかえって彼らの福利を損ねることになります。

 早期発見・早期介入が効果的なのは、保護者が子供の発達障害をある程度受け入れることができ、なおかつサポート資源が適度にある場合に限られます。介入を効果的に進めるためには、保護者の発達障害への理解と、障害の受容を促すことが必須ですし、家族だけで抱え込まないように福祉との連携やサポート資源の開発や活用も同時に考えていかなければなりません。

 ところが、これらのことをきめ細かにやろうとすると多業種の連携が必要で、これが最も難しいことなのです。

 それは、「ひとつのことに長く関われる人」がいないからです。

 例えば、行政が中心になってのネットワークは、担当者が数年で転勤してしまう現状があります。子育て支援も委託事業なので、同じ仕事をずっとできるわけではありません。枠組みはあっても、中にいるメンバーが入れ替わっていくので、一貫して安定した支援というのはかなり困難になってしまいます。

 結局、それぞれの職域でそれぞれの専門性を行かして支援はされているけれど、連携という点での課題は山積みです。

 
 ここらへんで、今日は寝ます。続きはまた明日にでも。

 

|

« 軽度発達障害について思うこと(1) | Main | 魂の成長期? »

Comments

Sanaさん、はじめまして。
ココログの検索でこちらに来ました。
私の子供は脳性マヒで、右手と右足に少し不自由があります。
学習面でもLDに近い所があるということで、主治医から説明を受けています。

軽度発達障害について思うこと、を読んでとても
考えさせられました。

Posted by: みいみ | 2005.04.05 at 11:04 PM

Sanaさん

この連載、私の問題意識に響いています。
続きがたのしみにです。

Posted by: カイパパ | 2005.04.06 at 07:21 AM

>みいみさん

 初めまして。コメントをありがとうございます。
私は自分の知る限りで書いていますので、「ここはこうだよ」と教えていただけるとうれしいです。これからもよろしくお願いします。

>カイパパさん

 相変わらず、頑張っておられるようですね。いつもありがとうございます。
カイパパさんには、いろいろと教えられて、私も支援のあり方についてはたくさんのヒントをいただきました。そういうことも考えつつ、書き続けていきたいと思います。

Posted by: Sana | 2005.04.07 at 10:36 PM

はじめまして。息子が自閉症の疑いがあるといわれた頃からちょくちょく読まさせて頂いてました。うちの子は偶然に自閉の特徴を確認されアスペルガー症候群と自閉症の疑いがあると診断されましたが、その偶然がなかったらそのまま暮らしていたと思います。今は大学病院に通っていますが、行政的なサポートは受けられそうにもありません。

いつもsanaさんの日記はとても参考になり、勉強にもなります。これからもよろしくお願いします。

Posted by: loveangel | 2005.04.09 at 04:28 PM

loveangelさん、

 はじめまして。長い記事ですが読んで頂けて大変うれしいです。

 私もまだ勉強中・修行中の身ですので、私に分からないことは教えて下さい。これからもよろしくお願いします。

Posted by: Sana | 2005.04.10 at 06:33 PM

Nearly every video game publisher and developer will be there to announce and show off their new wares, and every video game news media outlet and blogger, including yours truly, will be there to cover as much of it as they possibly can. These spin tokens show up randomly throughout your play through and when you collect them and die you will be presented with a slot machine with different power ups to win. Solitaire has to be the most frequent performed activity on the online.

Posted by: jetpack joyride hack | 2014.06.29 at 10:37 AM

I don't know who asked whom, or whether the question was popped at all. This flexing action will cause a loosening of Minecraft Gift Code Generator GPU (graphics processing unit). The latest episode of American Idol goes on air on February 24, 2011, and will be worth watching for anyone and everyone.

Posted by: jetpack joyride hack | 2014.06.29 at 10:45 AM

Does your blog have a contact page? I'm having problems locating it but, I'd like to send you an e-mail. I've got some suggestions for your blog you might be interested in hearing. Either way, great blog and I look forward to seeing it improve over time.

Posted by: http://pro.tok2.com/~tukuruland/html/userinfo.php?uid=577440 | 2015.10.09 at 01:48 PM

Post a comment



(Not displayed with comment.)




TrackBack

TrackBack URL for this entry:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/10227/3567917

Listed below are links to weblogs that reference 軽度発達障害について思うこと(2):

« 軽度発達障害について思うこと(1) | Main | 魂の成長期? »