« 不思議な現象 | Main | 軽度発達障害について思うこと(1) »

ワガママですか?

 今日は朝からいい天気です。

 ぴょろを塾に送っていくついでに、小学校の校庭に桜を見に行ってきました。こんなにきれいに咲いた桜を見るのは、何と十数年ぶりです。春を身近に感じられることが、とても幸せに思えます。

 最近の私は、軽いうつのまま、ずーっと安定している感じがします。特別元気いっぱいでも、すごく落ち込んでいるわけでもなく、飛行機にたとえるなら、4500mくらいを水平飛行…といったところでしょう。

 しかし、周囲は相当ごたごたとしています。巻き込まれてしまわないように気を付けてやっと現状維持というところです。

 ごたごたの中心はやっぱり人間同士の関係で、わたしはつくづくADHDの不便さと良さと両方あることを実体験から学ばせてもらっています。

 私はいわゆる「社交辞令」というのが、未だに理解できません。ある活動で知り合った保護者の方が、以前に「春休みに遊びにきたら」と言ってくださったので、先週その方ともう一度お会いした時に、伺ってもいいかと尋ねたら、「ああ、そうでしたっけ」と軽く流されてしまいました。

 仕事の上でも、似たようなことが数え切れないほどありました。「Sanaさんのいいようにして下さい」と言われてその通りにやったら、すごく怒られた経験があって、「いいですよ」という言葉の裏に「本当は(相手の)言うとおりにするんだよ」という隠れたメッセージがあることに気付かなかったのです。

 そんな私が人間関係が大変複雑な大学で仕事をしているので、当然ながらあれこれと問題が起きてしまいます。あの人とこの人と、両方を立てなさいとか、グループ全体の利益を考えなさいとか、私の理解力を超える高度な要求が出されることも少なくありません。

 そう言われても、結局自分の分かる範囲内でしか人間関係を理解できないので…最後には誰かに不快な思いをさせてしまうのでした。

 子供の時から、「見えないものは存在せず、聞こえないものは分からない」ので、気が利かない、ワガママとよく怒られました。端から見ると、私の言動は、不注意の特徴もあってか、タイミングがずれていたり、その場の状況に合っていないことがよくあって、それが人によってワガママなように思えるらしいです。

 今ある人間関係の中でも、自分なりに周囲に気を遣おうとしているのですが、誰かが「あの人が言っていたのはこういう意味で、あの人とこの人の関係がこうだから、あなたにこういう事を期待している」と説明しない限りは、相手の話すことの額面通りを受け取って、あとから「あ、しまった」と思うことになるようです。

 しかし、相手の気持ちだけは敏感に受け取ってしまうようで、相手が不快感を感じている、ということは言わずとも察知できるようにできています。

 友人曰く、「見る必要のあるところが見えなくて、見なくていいところが見えてしまうのよね」

 はい、その通りです。

 そんな私は、やっぱりワガママですか?それとも単に、世渡りがヘタなだけ?

 
 
 

|

« 不思議な現象 | Main | 軽度発達障害について思うこと(1) »

Comments

私は、世の中の「普通」の人たちが、言わなくてもわかってもらいたがる傾向が強くなったせいだと考えています。だから「勝手に」傷つくし、「勝手に」人のせいにするという人が増えてきてるな〜と思います。
だからこそ、私のような自閉の人と付き合うのがしんどい、面倒に感じる人が多いのでしょうし、私の持つ世界観・感覚がわかりにくいんでしょうね。「言わなくてもわかってもらえる社会」を望み、相手の理解力などに甘え、自分が相手に対して責任を持ちきちんと表現することを忘れてしまった人たちが主流になっているから・・・。

って、辛口コメントなので、不都合なら消して下さいませ(^^ゞ

Posted by: 空音 | 2005.04.04 at 06:49 PM

空音さん、お久しぶりです。
いえいえ、辛口とは思いませんでしたよ。
「言わないけど察してくれ」という人は、確かに多いかもしれませんね。私は相手があまり気付いて欲しくないと思っていることには気付いてしまうんですけど、分かって欲しいと思うことがあまり理解できていないので…それで相手がいやな思いをするんだなあ、とやっと分かった気がします。
ありがとうございました。

Posted by: Sana | 2005.04.05 at 03:03 AM

私は空音さんの意見にはちょっと反論ありますね~(^^)
どこまで健常の価値観を把握しているのだろうか?と。
分かってて話しているんなら素直にそうなんだなあと思えるのですが。

昔のほうが暗黙の了解だの根回しだのは多かったんじゃないかと思います。

変わったのは
1.世の中に情報がたくさん流れて、交際範囲が広がったぶん、付き合う人の取捨選択が激しくなったこと

2.社会が要求する社会性のレベルが上がったこと。

3.生存競争が過酷でゆとりがない人が多くなったこと

だと思います。

「勝手に」傷つく、「勝手に」人のせいにするは私は昔はメチャクチャそう感じてたけど、今はそうは思いません。自分が加害者だったこともありました。

空音さんの言う

「言わなくてもわかってもらえる社会」を望み、相手の理解力などに甘え、自分が相手に対して責任を持ちきちんと表現することを忘れてしまった人たち

は実は

付き合う人の候補は沢山いるんだから
理解力のない人間は避ける。同じ魅力なら楽に意思疎通できるほうを選ぶ。(「相手に対して責任を持ちきちんと表現する」労力はもちろんそっちに使う。)
特に自閉って追求癖あるし愚問多いしで扱いにくいし。余計なストレス抱えたくないよ。

ってことかもしれません。過去の職場の同僚さんたちはそうだったと思います。
でもそこ女の園の営業だったので特に要求される社会性のハードルは高かったかもです。

単に空音さんと私の見てきた世界が違うかもしれません。悪く取らないで下さいね。

Posted by: しぐれ | 2005.04.05 at 03:08 AM

しぐれさん、

 コメントありがとうございます。
確かに、社会が求める社会性のレベルは、かなり上がっていると思います。そして以前ほど、世の中のメインストリームからすこしだけはずれている人たちに対して、受け入れる余裕がなくなっているような気がします。
面倒な人間関係を避けようとする人もいるし、もともと対人スキルが乏しくて、相手にきちんと伝えることを避けようとする人と、両方いるのではないかと私は思います。

暗黙の了解や根回しも、今思えば確かに子供の時にもたくさんあって、そのころからずっと私はこれらに悩まされてきた記憶がありますね。今はそれが重要視されているような職場環境にあるので、よけいしんどく思うのかもしれません。

Posted by: Sana | 2005.04.05 at 04:06 AM

Post a comment



(Not displayed with comment.)




TrackBack

TrackBack URL for this entry:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/10227/3558250

Listed below are links to weblogs that reference ワガママですか?:

« 不思議な現象 | Main | 軽度発達障害について思うこと(1) »