« 知識とスキルの間には | Main | 地震だー! (2) »

地震だー! (1)

この2週間、卒業式など公的にも個人的にもいろんなできごとがあって、ブログはお休み状態になっておりました。

 ぴょろの卒業式も終わり、配偶者も沖縄から訪ねてきて久しぶりに家族がそろい、のんびりと迎えた日曜日の朝。

 私は日曜礼拝に参加するために、教会にいました。知り合いの人と、立ち話をしていた時に、急に建物が軽くゆれはじめました。

 あ、地震だ…と思ったその直後、急に建物が激しくゆれました。

 立っていられないほどの揺れが来て、20秒ほど続いたと思います。これはいつもより大きい、と思った私は、まず壁から少しはなれ、上に蛍光灯がないのを確認し、次にガラスが割れても飛ばないように(私は窓のすぐ近くにいたので)身体を支えながら窓ガラスのそばに置いてあったホワイトボードをしっかりとつかんで揺れが納まるのを待ちました。

 揺れがおさまってしばらくたって、「今結構大きかったね」と下の階からざわざわ声が聞こえてきて、窓の外を見ると、近所の人たちが外にでて騒然としていました。

 用事があって佐賀市へ行こうとしていた配偶者は、家を出る寸前に地震に遭いました。ぴょろは揺れていた時は、私と同じ建物の中にいて、怖がるどころかきたきた…と友達と騒いでいたらしいです。

 地震というのは分かっても、それ以外のことが何にも分からないまま呆然としていると、余震でまた揺れはじめ、何回も続いて初めてこれはもしかしたら、規模の大きい地震だったのかも、と気付く有様。

 TVがないし、ラジオもないので、携帯で情報を探してみました。

 電車も高速バスも、高速道路も全部ストップ。これが一番早く手に入れた情報でした。

 15分くらいして、どうやら福岡の方が震源地らしい、と誰かが教えてくれました。30分くらい経つと、携帯のニュースサイトで、地震の情報が確認できました。

 福岡、佐賀で震度6弱、私たちが住んでいるK市は震度5強の揺れだったらしいです。

 やっと状況が分かると、私の実家は大丈夫だろうか?と不安になりました。震源地にかなり近く、しかも海岸に近い場所にあるからです。

 電話をかけても多分パンク状態だろうと思ったので、まずは災害用の掲示板を使うことを考えました…が、私の母親は携帯電話を持っていません。仕方なく、何度か電話をかけましたが、当然ながらつながりません。

 被害の状況を見に福岡へ行こうか、と考えました。高速道路を使えない上に、すでにK市内は渋滞中。それでも行こうとしていたら、母親と電話がつながり、無事を確認しました。(ただし、物的被害はあったらしい)

 地震発生から、母親と連絡をとれるまで約3時間20分かかりました。

 余震がある程度おさまってから、急いでアパートへ戻ってみました。棚などを高く積み上げていないので、予想したよりはひどくありませんでしたが、それでも本棚から本が多少落ちて散らばっていましたし、冷蔵庫の棚に置いてあったジャムなどの小瓶やヨーグルトなどは見事に下に落ちて散らばっておりました。

 一番心配した、ガラス製の写真立ては、幸いな事に手前ではなく後ろ向きに倒れていて、破損は免れました。食器棚も食器をたくさん重ねていなかったことと、下に布製のクロスを置いていて滑りを抑えていたことが幸いし、全部無事でした。

 停電にはならず、ガスも無事でした。あとはTVで地震の詳細情報は得ることができました。

 大学院の後輩と友人には、メールで連絡しました。携帯は、しばらくつながりが悪くなっていて、メールが一番便利でした。

 今は、大分落ち着きを取り戻していますが、時々軽い揺れはまだ続いています。

 当たり前のことですが…地震は突然やってくるので、全く予測ができません。揺れが大きくなったとき、私は阪神淡路大震災のことがぱっと頭に浮かんできて、気を付けなければならないのはガラス、蛍光灯、ガス漏れ、火の始末…と思いつく限りを頭の中で繰り返しながら、周りを見ながら、ここが危なくなったら逃げる場所を考える余裕が多少残っていた状態でした。

 やはり、突然何か起こったとき、どう行動するか…は結構大事だなあと痛感しています。

 それにしても、福岡というところは本当に地震が少ない土地で、私もこんなに大きな揺れは初めてですし、今はどこに住んでも地震に遭うときはあうもんだ、とまだ時々揺れるアパートのお部屋でしみじみと、普段から備えておく事の大切さを再確認しています。

 

|

« 知識とスキルの間には | Main | 地震だー! (2) »

Comments

Just wish to say your article is as astonishing. The clearness in your post is just cool and i can assume you're an expert on this subject. Well with your permission allow me to grab your feed to keep up to date with forthcoming post. Thanks a million and please continue the enjoyable work.

Posted by: free music downloads | 2014.08.17 at 07:47 PM

I enjoy ԝhat you guys are usuаlly upp too. Such clever work and coverage! Ҟeep up the terrific works gguys I've included yߋu guys to mmy personal blogroll.

Posted by: astuce clash of clans | 2014.12.17 at 07:03 PM

It's very straightforward to find out any matter on web as compared to textbooks, as I found this post at this web page.

Posted by: astuce clash of clans | 2015.04.08 at 09:56 PM

Excellent, what a blog it is! This weblog provides helpful data to us, keep it up.

Posted by: water cooler rental | 2015.09.21 at 02:25 AM

Post a comment



(Not displayed with comment.)




TrackBack

TrackBack URL for this entry:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/10227/3368990

Listed below are links to weblogs that reference 地震だー! (1):

« 知識とスキルの間には | Main | 地震だー! (2) »