« お詫びとお知らせ | Main | 地震だー! (1) »

知識とスキルの間には

 配偶者が今朝早く帰り、やっと静かな生活が戻ってきました。

 スパムコメントの削除とか、yaplog立ち上げでドタバタとしていたら、もう3時を過ぎていました。今日は午後からの仕事がたまたま休みになったのでゆっくりできて助かりました。

 さて今回の配偶者訪問では、彼の度重なる失言や気まぐれにも惑わされることなく、比較的冷静に対応している私がいて、自分でも不思議に思えました。

 なるべく感情的になるまい、と努力したのもあったとは思いますが、これまでにお会いした自閉症スペクトラムの患者さんたちから学んだことを思い出し、無駄なゲームに乗らないように気を付けたのが一番効果があったように思いました。

 しずかな気持ちで配偶者を観察していたら、新しい発見がいくつかありました。

 配偶者は、いわゆる「自己啓発本」が大好きで、本屋さんに行くとまずビジネス書など生き方指向の書かれた本を探しにまわります。気に入った本を買い求め、家に帰って寝室でじっくり読んでいるときが、一番幸せを感じるようです。

 今回私たちのアパートにやってきてすぐに、めざとくも見つけたのが、「きっとよくなる」という本でした。カウンセリングの時に使おうと、少し前に買ったものです。配偶者は、3日間ひまさえあればこの本を一生懸命に読んで「これはいい本だね」と何度も言い、今朝も持って帰りたそうにしていました。

 配偶者の好きな言葉は、「努力」「奇跡」「成功」の3つです。この3つの言葉に対する反応は、まさにアスペのこだわりそのものです。

 彼の頭の中には、「前向きに努力すれば、たとえ困難な状況にあっても奇跡が起こり、人生が成功に導かれる」という”成功の方程式”があるのです。そしてこの方程式に沿った、いわゆる名文や名言が、彼の頭の中にはそっくりそのままインプットされています。

 そして、必要な時に記憶のファイルから必要な分だけ言葉を取り出し…それをリサイクルして使っているようなのです。

 配偶者は私より豊富な「よりよく生きる」ための知識を持っています。だから、私が時々尋ねることについて、実に模範的な回答をするのです。例えば、「アンケート調査の結果で、離婚の理由の第一位は何だと思うか」という質問をすると、「コミュニケーションが足りないこと」と答えます。それでは、どうすればそれを改善できるのかと聞くと、「毎日の小さなことの積み重ねが大切でしょ」とまたまた、模範解答を出してきます。言葉は非常に立派なのですが、実感がありません。また自分のこととして受け止めている感じも受けないので、どうしてなのか、長いこと疑問に思っていました。

 昨日家族と外出する途中で、知識はあってもスキルにはなっていないんだ、とやっと気がつきました。

 彼の頭の中にある、「成功の方程式」は、モデルとなる人物の生き方から導き出された共通の法則のようなもので、それ自体は大変貴重なものだし、その通りになれば確かに幸せになれるだろうな、と思います。

 本人は少なくとも、もうすぐ成功するつもりでいるようです。それは「ボクは幸せになりつつあるんだよ」というひとことでもよく分かります。

 いつそれが実現しそうなのか、と聞くと、「分からない。明日かもしれないし、10年後かもしれない」と言います。

 彼はひたすら待っているのです。努力を重ね、奇跡が起こる日を頭の中で思い描きながら。彼の頭の中に、たくさんのノウハウが詰まっていて、これをすればこういう結果になるということも、分かっているのです。

 知識の蓄積は、彼の考え方を多少変えたかもしれませんが、彼の行動自体は本人が言葉で言うほどの変化は見られていません。それは、頭で考えたことでなく、心に思ったことが実現するから、なのです。

 人間の行動は、知識だけでは変えることができません。それまでに慣れ親しんだ行動パターンを変えるためには、感情(専門用語で「情動」)を動かさないとだめなのです。それはちょうど、禅で言う悟りににているかもしれません。何気ない一言や何かのきっかけでこころのスイッチがONになると、目に見えて行動が変わっていきます。

 あるいは、習慣になるまで易しい事を何度も繰り返し、先に行動を起こしてから気持ちを動かす方法もあります。それは、忍耐と思いをコントロールする力がないと、なかなか難しい作業です。

 言葉はある意味、思考の産物です。そして行動は、思いの産物なのです。

 配偶者は思考と感情がアンバランスなことに気付かないまま、しがみつきを続けています。


|

« お詫びとお知らせ | Main | 地震だー! (1) »

TrackBack

TrackBack URL for this entry:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/10227/3207782

Listed below are links to weblogs that reference 知識とスキルの間には:

« お詫びとお知らせ | Main | 地震だー! (1) »