« 近況報告:恐ろしき年度末 | Main | 試練が来るからこれでいい »

勇気をくれた人たち

 私が今回、関西移住を決めたきっかけになったのは、大学である講義のために選んだビデオでした。

 そのビデオとは、NHKのプロジェクトXで放映された、ある小児科医の生き方を紹介したもので、原作は、

パルモア病院日記―三宅廉と二万人の赤ん坊たち

 
 そのビデオを見た頃は、これからいったいどうすればいいのか、先が見えなくて落ち込んでいました。やりたいことが思うようにできず、しまいには何がやりたいのかもよく分からなくなっていました。

 研究も、本当にやりたいことでなく、学位を取るために手を付けやすいところから始めたという感じで、以前のようなやる気が持てなくて、しなければならないのに気持ちがついて行かない焦りがありました。

 臨床心理の世界も、いろんな考え方の人がいて、いろんな技法があって、時には私の考えと合わないと思っても、できるだけ波風を立てないように、うまくやっていくために、大分神経をすり減らしていました。

 そんなときに、このビデオを授業で見て衝撃を受け、学生さんの手前、泣くわけにもいかないので、涙をこらえるので精一杯でした。

 私も未熟児で、1ヶ月近く早く生まれました。三宅先生のような先生がおられなければ、私の命もなかったかもしれません。私はその時に、私の命は、天から与えられたものなんだと、実感しました。

 でも私が感動したのは、それだけではありませんでした。

 ビデオだけでなく本を読んでみると、三宅先生が子供が好きで好きでたまらなかったその思いが伝わってくるような気がしました。

 大好きな赤ちゃんがやっと生まれてこられたのに、何のケアも施さないまま死んでいったり障害が残ってしまうことが、耐えられないほど辛くて、その気持ちが行動を起こす原動力になっていることがよく理解できました。

 私は、そんな風に、人のために情熱を持って働いているだろうか、と改めて思いました。

 以前はあった情熱が、いろんなことが起こっていくうちに、少しずつ小さくなってしまっているような気がしたのです。

 研究者としても、心底好きで、時間とエネルギーをつぎ込んでも惜しくないと思えるような研究よりも、安易な方法に流れようとしている自分が少し恥ずかしくなりました。

 どんなに時間がかかっても、「これがやりたい」と思うことをやり通す方がいいのではないかと、もう一度考え直しました。

 同じ時期に、学会に発表する演題の抄録を作るために、私は、「心的外傷と回復」の原文をもう一度読み直す機会を得ました。

 中井先生の訳もすばらしいのですが、原文を読むと、J. ハーマンの執念とも言える気迫がもっと身近に伝わってくるのです。

 J.ハーマンの研究テーマは、私が目指しているものとほぼ一致します。

 本当は、トラウマケア、特にDVや性的虐待などのケアと臨床研究に絞りたい気持ちがありながら、今の環境ではそれができないので、全く違うテーマで研究をし、EMDRのような、トラウマに効果的な治療法も、周囲の理解がなかなか得られず、もうあきらめようかと思っていました。

 しかし、J.ハーマンの論文を読みながら、今の私に欠けているものは、信念を貫く勇気だと分かりました。

 私のような人をこれ以上増やしてはいけない。その気持ちが、大学院(修士)をやり抜く原動力となり、さらに厳しい状況で臨床活動を続けていく上で大きな支えになっていました。

 私もPTSDとうつで長く苦しみましたが、EMDRを使った治療を受けることで、非常に早いスピードで症状を軽くすることができました。だから、同じような苦しみを抱えながらも、治療を受ける人の方が少ない事実を知り、何かしないではいられなかったのです。

 そんな過去に抱いていた気持ちを、彼らは思い出させてくれました。

 今の職場では私が本当に望んでいるものは得られないし、目指すものと周囲が期待するものが違っていると分かったときに、私は環境を変えようと決心しました。

 関西には、そのような環境があり、熱意を再び思い起こさせてくれる仲間がいて、将来への可能性があるのです。

 確かに、トラウマケアの臨床研究は、1つの論文をまとめるまでに最低でも5年、長ければ10年かかります。情熱だけでは食べていけないのが現実です。

 それでも私は、5年後、10年後に、本当に良かったと思える選択をしようと決めました。研究でも、心から伝えたいと思うことを伝えていけば、必ずそれを受け止めてくれる人も見つかるだろうと思います。


 

|

« 近況報告:恐ろしき年度末 | Main | 試練が来るからこれでいい »

Comments

sanaさん復活されましたよね。関西移住という目標を持って生き生きされてますね。よかったですね。(パルモア病院に行ったことがあります。印象は良かったです。)やはり目標を持ったり、一人の時間を持つことは大事ですね。家族と揉めるとつい弱気になり、私もできることなら家族のしがらみから抜けて一人でのんびり暮らしたいなどど逃避してしまいます。現実は家族のサポートがあって生活しているのですが・・・。唐突に質問なんですが、生理前にかなりいらいらするのは単なる月経前症候群というよりADHDであることにより症状がひどくなっているんでしょうか?

Posted by: ヨン様大好き | 2005.02.06 at 01:13 AM

そうですね…はっきりとは言えませんが、生理前10日から生理が終わるまでの間の、決まった期間にいらいらしやすいのなら、月経前症候群なのだと思います。女性ホルモンは、気分の変動に影響を与えますから、ADHDでなくても、落ち着きがなくなったり、集中力が低下することはありますね。

Posted by: Sana | 2005.02.07 at 02:42 AM

In this article I will go through some ways to help you get your free crowns. This is, in essence, what it is like to play Demon's Souls. You can enjoy this action-adventure game as it bbe released on September 29, 2013.

Posted by: Ewan | 2014.05.12 at 01:28 PM

There were a feww celebrities lioke Tye Cobb and vawrious other professional athletes that stayed there since the hotel it self was very expensive at the tim to stasy in (Tour and White House Hotel). In today's financial market more and more people are turning to credit card balance transfers instead of the traditional home equity lines that they have been ueed in the past. Whether it's thanks to the rise of the fashion blog, the pandemonium surrounding actprs like Ryan Gosling, the trend cycle of retro and clean cut revival, long gone are the days of sloppy chic and even the grizzliest of the male species is looking to picfk up a grooming kit for men and aat least keep his mop top trim and styled.

Posted by: hay day cheats | 2014.05.14 at 11:42 AM

81 per diluted share,excluding restructuring charges. In a brave move, Cersei then asks about Lyanna Stark, Robert's lost love. Follow Allie on Facebook, Twitter, and Pinterest to kee upp with geek aand gaming news.

Posted by: Sang | 2014.06.12 at 10:43 AM

My brother suggested I would possibly like this blog. He was once totally right. This put up actually made my day. You cann't consider just how a lot time I had spent for this info! Thanks!

Posted by: 1997 ford explorer custom parts | 2014.06.30 at 06:11 PM

Hello, all is going fine here and ofcourse every one is sharing data, that's really fine, keep up writing.

Posted by: simplyknowledgetamil.com | 2014.07.10 at 06:26 PM

Pretty! This has been an extremely wonderful article. Thank you for providing these details.

Posted by: quest nutrition quest protein bars this | 2014.08.28 at 09:36 AM

I like it when people get together and share views. Great blog, stick with it!

Posted by: quest nutrition quest protein bars link | 2014.09.09 at 05:34 AM

Hey! I just wanted to ask if you ever have any trouble with hackers? My last blog (wordpress) was hacked and I ended up losing a few months of hard work due to no data backup. Do you have any solutions to prevent hackers?

Posted by: Diet Plans to Lose Weight | 2014.10.12 at 07:44 AM

I am extremely inspired along with your writing skills as well as with the format for your weblog. Is this a paid topic or did you modify it yourself? Anyway keep up the nice high quality writing, it's uncommon to see a great weblog like this one today..

Posted by: Diet Plans to Lose Weight | 2014.10.14 at 04:51 PM

Thank you for some other informative website. Where else could I am getting that type of information written in such an ideal approach? I have a challenge that I am just now working on, and I've been on the glance out for such information.

Posted by: Diet Plans for Women to Lose Weight | 2014.10.16 at 04:53 PM

What's up, this weekend is nice designed for me, as this moment i am reading this wonderful educational paragraph here at my residence.

Posted by: Coconut Oil For Hair | 2014.10.22 at 12:01 AM

I love it when folks come together and share views. Great site, stick with it!

Posted by: οικοδομικα υλικα | 2015.04.28 at 11:27 AM

Post a comment



(Not displayed with comment.)




TrackBack

TrackBack URL for this entry:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/10227/2810137

Listed below are links to weblogs that reference 勇気をくれた人たち:

» メモランダム [風の聲、足の音]
(1)Sanaさんのウェブログ「Silent Voices」の記事で知った、中平 [Read More]

Tracked on 2005.02.24 at 06:01 PM

« 近況報告:恐ろしき年度末 | Main | 試練が来るからこれでいい »