« 今私たちにできること | Main | 勇気をくれた人たち »

近況報告:恐ろしき年度末

 ヒロシ風に言うなら、

 「最近やることが多すぎて、ブログの更新ができません!」

 という感じでしょう。とにかく、忙しいです。

 来週、再来週と大学・専門学校の後期試験です。問題と追試問題と(なぜか事前に教務係に提出しなければらならない)3科目分も作らなければならない上に、来週は補講もあり、レポートの提出期限にもなっていて、試験の日までに70人分ちょっとのレポートを見なければならないのです。

 そして試験が終わると、今度は採点して評価を出して、成績が思わしくない学生さんに追試をすることになります。

 大学の講義を最後までやるだけでも大変なのですが、さらに来週水曜日までに、スクールカウンセラーの報告書を出さなければなりません。年間280時間、週8時間の勤務なのですが、結局祝祭日や学校の行事の関係で、3月ぎりぎりまで働かなければ基準を満たさないとのこと。子供たちと会うのは楽しいので苦痛ではありませんが、年度末になると、研修会や報告会など、非常に行事が増えるので、学校勤務以外でやることが目白押し。

 これだけで精一杯…と言いたいところですが、さらに私は「大学院生」としての義務を果たさなければならないのです。

 教授曰く「論文を書かないと、先に進まんでしょ」

 そこで、空き時間をめいいっぱい使い、睡眠時間を削り力を込めて?論文を書いて提出したところ、すぐにメールが届き、そこには

 「これを基準に、量産していきましょう」

 と書かれてありました。

 結局今月あと1本、3月の終わりまでにあと2本、合計3本の論文を書くお約束をしました。

 年度末は、去年もこんな感じでした。大変ですが、何とかかたづけて、4月には心おきなく関西に移住したいと思います。もう住まいも仕事も1つ決まったし、目標があると論文はなんとか書けそうな気がします。

 うーん、もう少しだから、頑張ろう。


 

 
 

|

« 今私たちにできること | Main | 勇気をくれた人たち »

Comments

すごいスケジュールですね・・。見ているだけで倒れそうです。
関西へのお引っ越し、お仕事・・、新しい一歩へのための嵐の時のような・・。
論文って量産(?)しないといけないものなんですか・・・。
体に気をつけてがんばってください。

Posted by: kunie | 2005.02.05 at 01:39 AM

kunieさん、お久しぶりです。
スケジュールのすごさは、お察しの通りです。
論文は、普通は量産しないと思います。そのあたりは、ついた教授次第と言うことで。
とりあえず、倒れない程度に、適当に息抜きしながら乗り越えたいと思います。

Posted by: Sana | 2005.02.05 at 02:27 AM

Sanaさん,こんにちは。
トラックバック,ありがとうございました(^^)。

むちゃくちゃお忙しいのですね〜。読んでるだけで目が回りそうです(@@)
お体,お大事になさってくださいね。

Posted by: ガンジー | 2005.02.05 at 09:04 AM

ガンジーさん、

 こちらにコメントいただいたのですね。ありがとうございます。

 一つずつ、ぼちぼちと片づけていっておりますよ。

Posted by: Sana | 2005.02.07 at 02:40 AM

Excellent article. I'm experiencing many of these issues as well..

Posted by: free music downloads | 2014.08.20 at 08:48 PM

Post a comment



(Not displayed with comment.)




TrackBack

TrackBack URL for this entry:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/10227/2809123

Listed below are links to weblogs that reference 近況報告:恐ろしき年度末:

« 今私たちにできること | Main | 勇気をくれた人たち »