« 失敗宣言 | Main | 新年のご挨拶 »

あと一歩が踏み出せない

 一日早く、今日で今年の仕事が全部終わり、明日から冬休みに入ります。

 …といっても、大掃除にお正月の準備、それから書きかけの論文を仕上げなければならないので、そんなに暇な時間はなさそうです。

 この数日からだの方があまり言うことをきいてくれません。最近特に疲れやすく、ちょっと外出しただけなのに、家に帰って少し休まないと動けないのです。

 からだはそんな風で、休め~!と訴えているのですが、気持ちの方にまったくゆとりがなく、こころと体がばらばらな感じがします。

 私は、かなり焦っているのです。

 あとおそらく6回の勤務で病院を辞めなければならないのに、次の行き先が決まらないからです。

 焦っているのに実際に何も行動を起こせないので、不安になっているのです。


 先週、私のEMDRに関する研究に協力してくれた大学生の女の子が、おもしろい話をしてくれました。

 親しい友達に対してさえ、自分から積極的に話しかけるのが苦手で悩んでいた彼女は、自分の過去について話すなかで、苦手意識が強いためにこれまでいろんな出会いのチャンスを逃してしまったことを、回転寿司にたとえて次のように説明してくれました。

 「ちょうどお寿司の皿が目の前を流れていくように、チャンスがそれなりにあったのに、自分でそれをつかむことができなかったんです。手を伸ばせばとれるのに、あと一歩が踏み出せなくて、結局何もとらずに逃してしまっていたんですよね」

 でも、お皿をよく見ないと、中にはハズレが混ざっているかもしれないね、と私が答えると、

 「そうなんですよね。人を見る目も養わないと、と思うんです。そのためには少しずつでも、実際にいろんな人と話して経験を積んで、見分けていくしかないような気がします」

 お寿司なら、味見というところかもしれません(もちろん、味見でも料金はとられるけど)。

 
 私にとっての「お寿司の皿」とは、多分、採用してくれそうな可能性のある病院、ということになるのでしょう。資格はやっと得られますが、年齢でも経験年数でも技術でもない、何が採用の基準になるのかさえ、よく分からないこの世界、回ってくるお皿の数自体も、決して多くはありません。

 でも、全くないわけでもないのです。だけど私も、どうしてもあと一歩が踏み出せないのです。

 知り合いの臨床心理士や、大学院の先輩などには声をかけ、もし情報があれば教えて下さいとお願いはしてあります。何件か、今は採用枠がないけど可能性があるよ、という病院も教えてもらいました。

 自分から連絡してはいけないということはないのに、どうしても行動を起こすことが出来ないのです。

 それは、もし取った皿がハズレだったらどうしよう、という不安があるからです。

 私には、大人の発達障害の支援とPTSDという2本の柱があります。PTSDについては、EMDRや催眠療法などでの治療の経験もそれなりに持っています。ところが、これまでに、何度面接に望んでも採用されなかった数年前のことや、途中で内定を取り消されてしまった経験が足をひっぱり、自分がやってきたことを、果たして理解し興味を示す医師がいるのだろうか、EMDRを使っていることが、逆に不利になるのではないだろうか、と考えてしまいます。

 失敗してしまうことが、怖いのです。 

 これを乗り越えない限り次はないと分かっているのに、過去にひきずられる自分の姿が浮かびます。だからこそ、焦るのです。

 自分の中の壁を取り払い、前に進まなくては。そのためには、これから何を目標に、どう仕事をしていきたいのかということも、いま少し見直してみる必要があるかもしれません。

 

|

« 失敗宣言 | Main | 新年のご挨拶 »

Comments

私もこの一年、足を一歩も出せずにいました。
期限は決まっているのに、就活が全くできなかったんです。

でもひょんなことから申し込んで面接してきてしまった。
なんでできたの?というと、やっぱり主治医を信頼し、
言われた言葉を反芻してきたこと、一番は「今の私は昔とは違う」
ということを、くり返し言ってもらえていたことと、
ネットの気安さと衝動性です。そして単純(笑)。

これがしたい!と思ったら、集中できますよね?
そしてその事に何かしら自信がつくような事が有りさえ
すれば、衝動が簡単にハードルを越してくれる。

sanaさん、きっと大丈夫ですよ!落っこちても次がない
訳じゃないし、以前のsanaさんとは今は違うはずですし。
不採用にするような所は、自分の居場所じゃないし縁が
ない場所ですもん。
私の古いネット友の言葉「なるようになる」、適当に聞こえるけど
良い言葉でしょう^^

Posted by: 透雪(ゆきこ) | 2004.12.28 at 07:54 PM

今年後半にみっちゃんが縁でお会いできたこと、
嬉しかったです☆いろんな事をブログを通して
教えて頂いて、共感して、繋がっていく喜びを
くださってありがとうございました。

来年もどうぞよろしくお願いします♪

Posted by: 透雪(ゆきこ) | 2004.12.31 at 08:09 PM

ゆきこさん、度々コメントありがとうございます。なるようになる、と思えたら何となくうまくいきそうな気がしますよね。

みっちゃんを通じていただいた出会いに、私もとても感謝しています。今年もよろしくお願いします。

Posted by: Sana | 2005.01.04 at 03:17 AM

Post a comment



(Not displayed with comment.)




TrackBack

TrackBack URL for this entry:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/10227/2392539

Listed below are links to weblogs that reference あと一歩が踏み出せない:

« 失敗宣言 | Main | 新年のご挨拶 »