« 1クリックでできること | Main | 命を見守る猫 »

ちょうどよいさじ加減

 「三年B組金八先生」の中で、軽度発達障害について取り上げられていました。それを見ていて、確かにそうだなと共感できる部分と、現実はもっといろんな問題があるんだよなあ、と思ったところと、両方ありました。

 実際に、中学校でも病院でも、学習障害(LD)や注意欠陥多動性障害(ADHD)、そしてアスペルガーなどの自閉症スペクトラム障害をおそらく抱えているだろう、と思える人にたびたび出会います。

 スクールカウンセラーの仕事をしているとき、学校ではあまり「軽度発達障害」という言葉を使いません。もちろん、LDならLDの特徴とか、学校生活で予測される問題などについては説明します。その上で、どのように対応していけばいいかを先生方と一緒に考えることはありますが、そういう時でも診断名を口にすることはあまりありません。

 病院では、すでに不安障害やうつ病などの診断があって、そういう患者さんと話をしたり心理テストをやったりしていると、段々と発達障害の存在が浮かび上がってくることがほとんどです。最初から、例えばADHDだから、と病院を訪れることはかなり少ないように思います。

 自閉症スペクトラム障害の大人例は、時々統合失調症の初期症状、または人格障害と誤診されることもあります。確かに共通点がないわけではないけれど、どうしてそんな診断になるんだろうか?と疑問に思うこともよくあります。

 こうやっていろんな分野で仕事をしていると、発達障害とひとことで言っても、実に範囲が広く、正確に診断するなんて、難しくて当然ではと思います。不安障害などと同じようなやり方で診断する事はあまり意味をなさないように思えるときさえあります。

 DSM-IVなどの診断基準にぴったりと当てはまるLDやADHD、自閉症の人はそんなに多くはないだろうと思います。むしろ、白と黒の間のグレーゾーン、つまり、どっちにもあてはまりそうでその中間の境界線近くにいる「非定型」とよばれる人たちは、おそらく医療関係者が考える以上に多い気がします。こういう人たちにとって、自分がどの位置にいるのかということを知ることは大切なことかもしれませんが、どういう診断名を付けられるかはあまり意味をなさないと思います。

 「コミュニケーション障害」「社会性の障害」「こだわり」の3つは自閉症スペクトラム障害だけでなく、他の発達障害の人たちも大なり小なり抱えている問題ではないかと思います。3つのどれか、あるいは3つにまたがるかもしれませんが、程度の差はあっても、何らかの生きにくさや人間関係の問題を抱えているという点では、共通しているような気がしてなりません。

 こういった障害は、後天的に事故などで脳に障害が残った場合にも見られることがあるし、てんかんのような脳の病気の後遺症や二次的な症状として出てくることもあります。脳機能という点から見ると、これらは大脳皮質、特に前頭野や側頭野といった、人間の頭脳の中では最も複雑な機能を司る部分の「ミクロな行き違い」と説明できるわけで、このような観点からだと、「高次脳機能障害」の中で、原因はよく分からないけど人生早期からすでに存在している障害とひとまとめにして考えてもおかしくないと思います。
 
 おそらく、「軽度発達障害」のどこかに当てはまる人は、皆さんの身近な所にも以外に多いような気がします。そしてその人たちの中には、当然自分自身が困っている人もいるし、私の配偶者のように、本人は困っていない(というか自覚がほとんどない)けど周囲の者が困っている場合もあるだろうと思います。要はいかに適切な診断をするかということよりも、「困っていること」のなかで変えられる部分を変え、理解して受け入れる部分は受け入れ、生きにくい環境ながらも「なんとかやっていける」ことを目標にできるような、生活全般を対象に、さらに発達のスパンを視野に入れた援助を、それぞれの得意な分野で協力してやっていくことだと思っています。

 そのためには、当事者や家族にばかり努力を求めるのでなくて、もう少し私も含めた医療従事者の発達障害にたいする意識や見方を変えていく必要があるのではないでしょうか。

 そして、あくまでも本人主体の「ちょうどよいさじ加減」の援助があれば、少しだけ生きにくさが解消され、より住みやすい環境が整えられていくような気がします。今はまだ理想論に過ぎませんが、まったく実現不可能ではないと思っています。

 

|

« 1クリックでできること | Main | 命を見守る猫 »

Comments

Thаnks on your marvelous posting! I truly enjoyed reading it, you'rе a great author.I will ensure that I bookmaгk your blog and may come back very soon. I want to encourage yourself to continue your grеat work, have a nice ɑfternoon!

Posted by: jasa copy dvd cetak dvd original | 2014.08.27 at 10:02 AM

Hi, i bеlieve that i noticed you νisited my site so i came to gօ back the ϲhoose?.Ӏ'm attempting to find things to improve my site!I guesѕ its ok to use some οf your ideas!!

Posted by: penggandaan vcd | 2014.08.28 at 07:55 PM

Үour style is very unique іn ϲоmpaгison to other folҝs I've read stuff from. I appreciate you for posting when you have the opportunity, Guess I'll just ƅookmark thіs weЬ site.

Posted by: duplikasi dvd bandung | 2014.08.29 at 08:05 AM

Gгeate pieces. Keep writing such kind of info on your page. Im really imprеѕsed by your sitе. Hey there, You have dߋne an incгediƄle joƅ. I'll certainly digg it and for my part suggest to my friends. I'm sure they will be benefiteԁ from this web sitе.

Posted by: jasa copy dvd original | 2014.08.30 at 01:35 PM

Hello, I enjߋy reading through your poѕt. I like to write a little comment to suppߋrt you.

Posted by: penggandaan dvd | 2014.09.03 at 08:23 PM

Thanks to my father who stated to me about this web site, this web site is actually amazing.

Posted by: website murah | 2014.11.10 at 09:12 AM

Post a comment



(Not displayed with comment.)




TrackBack

TrackBack URL for this entry:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/10227/1799897

Listed below are links to weblogs that reference ちょうどよいさじ加減:

» ■自閉症スペクトラムについて■ [Tamago Blog‐It's a picture world]
私の周りでは、「自閉症」と言うのは聞くけれども、「自閉症スペクトラム」って言うの [Read More]

Tracked on 2004.10.29 at 11:25 PM

« 1クリックでできること | Main | 命を見守る猫 »