« 発達障害者の就労支援 | Main | iPod買いました »

回復までの時間

 今日は朝から雨でした。
木曜日は一番落ち着かない日です。明日が講義の日でその準備を、仕事の合間にやらなければならないからです。

 その講義も残すところあと2回となりました。明日は学生さんたちにカウンセリングの実習をしてもらう予定です。楽しめるものを、と短時間の心理ゲームも準備してあります。最後の日は、試験対策のための見直しと、私の専門(発達障害とPTSD)について、話をするつもりです。

 後期も、同じ大学で別の授業を担当します。後期までの2ヶ月間は、学会での発表や臨床心理士資格試験のための勉強でつぶれてしまうでしょう。

 昨年末、PTSDが再発しさらにうつ病も合併し、それ以来結構しんどい毎日が続いています。眠れない、食欲がない、集中できない、突然思い出す、時間や場所の感覚がなくなる…といろんな症状に悩まされつつ、メインの学会発表を無事に終え、大学の講義も何とかこなし、心理の仕事を続けられたのは奇跡に近いことです。ここまでこれたのは、師匠(スーパーバイザー)と友達の助けが大きかった気がします。もうだめ~!と何度か弱音を吐いたけど、その度に「やまない雨はないよ」と励まされたのもうれしかった。

 のだめカンタービレの9巻を、おととい読みました。コンクールの本選で敗れてしばらくピアノを弾かなかったのだめがもういちどピアノを弾き始める場面を読みながら、過去のこころの傷から立ち直る力を、人はちゃんと備えていると改めて感じました。

 心理の仕事を始めて、本当にいろんなことがありました。自分自身が問題を抱えながら他の人の援助をしなければならない、その矛盾に悩まない日はありませんでした。なかなか思うように回復しなくて焦りは大きくなるし、自分がずっとだめになってしまったように感じることもある、それでも続けることに何の意味があるんだろうか?と考えたこともありました。

 でも、今は何かが吹っ切れようとしている気がします。

 何かが変わろうとしている気がするのです。それが何なのかは分かりませんが、私の中にもちゃんと立ち直ろうとする力が残っていて、時期が来るのを待っている…。回復までの時間が実はとても貴重なものだったと後から分かるのかもしれません。

 私はまったくのだめタイプの人間で、一度に一つのことしかできない、本当に不器用な人です。もともと、興味のあること以外はぼんやりしていることが多くて、でも何か好きなことをやり始めると寝食を忘れるほど集中できるのです。違うのはのだめのような素直さがないことでしょうね。のだめは自分のこころの問題と向き合えなくて、自分の才能をなかなか伸ばしきれないけど、周りのサポートにはちゃんと応えてますし。

 でも、今度はちゃんと私のこころの声に素直に応えてみようと思っています。

 乗り越えた先に、また新しい可能性があるような気がします。私も千秋のような人にいつか出会いたいものです。

|

« 発達障害者の就労支援 | Main | iPod買いました »

Comments

It is however important to note that you still need home power to recharge your batteries. Other times it is a flaw or crack which can be fixed. Before seeking to become your own mechanic, you may desire to look at warranty.

Posted by: stair parts virginia | 2015.03.04 at 06:56 AM

Post a comment



(Not displayed with comment.)




TrackBack

TrackBack URL for this entry:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/10227/834098

Listed below are links to weblogs that reference 回復までの時間:

« 発達障害者の就労支援 | Main | iPod買いました »