« 普通の人 | Main | 赤い花 »

時を待つ

 今週はとても忙しく、「その日暮らし」が続いています。
一つが終わると次にとりかかる、そしてまたつぎ…で、気がつくともう週末。明日はやっと自宅に戻れます。

 今日は、午前中は大学で講義、終わると小学校で相談のお仕事でした。毎日、午前と午後で職場が変わる、渡り鳥のようだとつくづく思います。

 時間に追われるような毎日なので、私自身の事を考える余裕がありませんでした。それでも、離れて住んでいる家族の事はいつも頭にあって、特にぴょろの事は気になります。

 それまで住んでいた場所を離れ、新しい土地で新しい職場を与えられている、そのことがまだ、現実のように思えないときも、少しだけあります。自転車をこぎながら、電車で移動しながら、「なぜ私はここにいるんだろう?」と自問していたりします。

 当然、人間関係もこれまでとは大分変わりました。非常勤の仕事を渡り歩く中で、毎日出会う人の数は去年までより格段に増えた気がします。気遣いの必要な関係もありますが、中にはあまり時間が経っていないのに、いつの間にかメールをやりとりする人が出てきたりしています。出会う人のタイプが以前と少し変わりつつあるようです。

 学校の先生や生徒たち、大学の先生、学生さんたち、病院のスタッフ、とそれぞれつきあい方も違います。その中には、ちょっとしたきっかけで、自らの心の傷について、少しだけ話をしてくれた人たちもいます。

 彼らに心の傷をもたらした出来事とは、まだ会って間もない人に話せるような内容ではありません。思い出せばいろんな気持ちが出てくるだろうし、どう言葉にすればいいのか分からないこともあるだろうと思います。それでも、私もこうだったんだよ、と話してくれたことを、私はちゃんと受け止めてあげられたのだろうか、と考えます。

 彼らが、自身の身に起こった事をもう少し話してくれるかもしれないし、そうでないかもしれません。たとえ話せたとしても、傷ついた体験を言葉にできるのには時期があります。こちらが無理にたずねるのでなく、話せる時を待つことが大切なのです。

 病院には毎日のように、PTSDの患者さんが診察に来られます。しかしスタッフが多いので、別のスタッフがカウンセリングを担当していて、私は彼らの様子を間接的に聞く毎日です。私がこれから出会う人は、その中の何人かに過ぎないでしょう。それがいつなのかも分かりません。それでも、必ず会うべき人には会える気がしています。これもまた、その時を待ちたいと思っています。

 このところ、ブログの更新が遅いのは、忙しいだけでなく、私自身の気持ちの問題もありました。毎日PCには向かい、記事を書こうとするけれども、どうしてもできなかったのです。私の中にはまだいろいろな未整理の気持ちや思いがあって、それを言葉でどう表せばいいのか、今も分からずにいます。いつかそれらも、言葉にしてあげられる、そんな時がくるといいなと思います。

 

|

« 普通の人 | Main | 赤い花 »

Comments

colleges that accept military credit free credit monitoring numbers data offer. construction loans broward county, [url=http://lowcreditpersonalloans.com/node?page=2/ ]after bankruptcy car loan[/url]. triple credit score 30 day free jackson hewitt holiday loans.

Posted by: Kochergaru | 2011.07.25 at 03:34 AM

Thanks , I have just been looking for information approximately this subject for a while and yours is the greatest I have discovered so far. However, what concerning the conclusion? Are you certain about the supply?

Posted by: darmowe filmy pornograficzne - sex-porno.biz | 2013.11.09 at 06:25 PM

Good post. I learn something new and challenging on blogs I stumbleupon everyday. It will always be helpful to read content from other authors and practice a little something from their web sites.

Posted by: free music downloads | 2014.08.19 at 02:51 PM

Post a comment



(Not displayed with comment.)




TrackBack

TrackBack URL for this entry:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/10227/632155

Listed below are links to weblogs that reference 時を待つ:

« 普通の人 | Main | 赤い花 »