« 100記事達成! | Main | 間違った思いこみ~DV加害者の抱える問題 »

光と影

 ガンジーさんは、ブログを始めて知り合った学生さんです。
そして、うつ仲間でもあります。そんなガンジーさんがうつ病とのつきあい(4)で紹介ししている中島敦の『山月記』の一節を、私も読ませていただきました。

 「己の珠に非ざることを惧れるが故に,敢えて刻苦して磨こうともせず,
又,己の珠なるべきを半ば信ずるが故に,碌々として瓦に伍することも出来なかった」

 「益々己の内なる臆病な自尊心を飼いふとらせる結果となった」

「事実は,才能の不足を暴露するかも知れないとの卑怯な危惧と,
刻苦を厭う怠惰とが己のすべてだったのだ」

人は「あるべき理想の私(Ideal self)」の姿を追い求めます。強くありたい、人に信頼される私でありたい、といった、好ましい自己像を誰もが持っています。しかし現実は思うようにはいきません。「現実の私(Real self)」と「理想の私」の間には少なからずギャップがあり、それが大きいほど人は苦しみを感じる、とカール・ロジャースはいいました。

 人間にとって、自分の弱さや欠点を認めることは、難しいことです。相手の弱さや欠点はよく見えるが故に、自分の中に同じものがあることに気付きにくいのかもしれません。

 「私は”理想の私”でなければならない」という気持ちが強すぎると、「理想の私」にそぐわないものを否定しようとします。そして、極端な場合、その「そぐわないもの」を鏡のように他人に映し出すのです。そして、自分の中にあるはずの問題が、他人の問題に「すり替わって」しまうのです。

 例えば、「私は強い人間でなければならない」と考えている人が、飲み会の席で酔って同僚に弱音を吐いたとします。しかし後からその事を聞いた本人は、弱音を言ったのは同僚の方だ、と反論するか、あるいは同僚がうそを言った、と怒り出す…といった感じです。

 人の弱さや欠点とは、光に向かって歩くときに自分の後ろにできる、影に似ています。ものに光があたると必ず影ができます。人は強さと弱さ、長所と短所の相反する特質を必ず持っています。影とはある意味「見たくない自分の姿」なのです。しかし、人が歩いても走っても、影はどこまでもついてきます。

 「見たくない自分の弱さや欠点」を否定することは、自分の後ろにできている影を、「自分のものではない」と言うか、あるいは影を自分から切り離そうとするのに似ています。

 しかし、自然の法則上、影を切り離すのは不可能ですし、影はどうやってもその人のものです。せめて人は、影を見ないでおくことしかできません。

 弱さや欠点から目を背けることは、一時的に人を苦しみから遠ざけ、「臆病な自尊心」を満たしてくれるかもしれませんが、問題はまだ「そこにある」ままです。影を見ずにひたすら逃げても、影は振り返ればそこにあるのですから。

 「回復には必ず痛みを伴う」でも述べたとおり、何か壁にぶち当たりそれを乗り越えるためには、どうしても苦痛を経験しなければならないのです。自分が冷静になればなるほど、自らの弱さと否応なしに向き合わざるを得なくなります。

 その時に、そこから逃げ出してしまうと、回復は遅くなります。

 乗り越えるたったひとつの方法は、「光に背を向け、自分の影と向き合うこと」なのです。

 そこから、必ず何かが見えてきます。そしてその先には新しい道があることに、気がつくときがやってきます。

 人は人生の中で、必ず何度かはこのような体験をするようにできているようです。


|

« 100記事達成! | Main | 間違った思いこみ~DV加害者の抱える問題 »

Comments

Sanaさん,こんばんは。
ふとしたキッカケで,この記事を読み返しました。

いまのぼくは,「あるべき理想の私」と「現実の私」が,
かなり理想的に一致しているから,
毎日すごくたのしいんだなぁ,と思いました。

そして,それは,とても幸運なことだと思います。

最近は,自分の嫌なところも,なるべく受け入れて,
健全に自分を甘やかすことができるようになってきました。
とても,うれしいことです。

すみません,独り言でした(^^ゞ

Posted by: ガンジー | 2005.04.29 at 11:37 PM

ガンジーさん、

 それはよかった。これからはもっと好きなことに打ち込めますね。

 私はまだ、自分をいたわることができなくて、そのツケが体の不調という形で出てきています。ありのままの自分を受け入れるって、結構難しいことなんですね。


Posted by: Sana | 2005.05.01 at 12:06 AM

Post a comment



(Not displayed with comment.)




TrackBack

TrackBack URL for this entry:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/10227/640596

Listed below are links to weblogs that reference 光と影:

» 心に残った日記 [Sunshine!]
トラックバックの使い方がよく分からないんですけど、せっかくブログを始めたことだし、とりあえず試してみようと思います。ある時、検索をかけていると、Sanaさんのサ... [Read More]

Tracked on 2004.06.21 at 11:28 PM

» consumer debt settlement [consumer debt settlement ]
consumer debt settlement [Read More]

Tracked on 2007.08.13 at 09:19 PM

» Lexapro side effects. [Side effects of drug lexapro.]
Lexapro vs. celexa. Lexapro. Lexapro generic. [Read More]

Tracked on 2007.08.18 at 06:54 PM

« 100記事達成! | Main | 間違った思いこみ~DV加害者の抱える問題 »