« 父親の役割 | Main | キョーフの家庭訪問・その後 »

キョーフの家庭訪問

 ブログの更新が5日間ストップしてました。

 先週から私は、F県K市に単身赴任となり、5日ぶりに自宅に戻ってきました。向こうで引っ越し荷物を片づけていた時にうっかりノートPCを落としてしまい、電源を入れても画面が真っ暗なままに。それで、メールも見られずネットにもつなげず、不自由な思いをしました。

 今日自宅に戻ってきたのは、夕方家庭訪問があるから。

 毎年ながら、緊張する瞬間です。

 今年の担任の先生は、年配の男性です。以前には管理職にも就いていたらしい人です。まだ10日たらずのおつきあいですが、どうも几帳面で細かそうな感じです。

 毎年、担任が替わるたび、ADHDの説明を一からやりなおしてはや6回目。今年こそは少しでも理解のある人だったらいいなと内心思っていたが、この点はあまり期待できそうにありません。

 年齢的にも立場的にも、頭が固そうな印象がぬぐえないので、今年はプリントにして渡すことに決めました。

 最低これだけは知っておいて対応していただきたい、ということだけ押さえておいて、後は子供をよく観察してどうするか考えて下さい、と言うつもり。

 去年は、丁寧に説明したにもかかわらず反応がいまいちだったので、去年の反省をふまえた上で少しでも理解が得られるように先生と話し合えたらいいなと思います。

 プリントについては、後日ご紹介します。

 

|

« 父親の役割 | Main | キョーフの家庭訪問・その後 »

Comments

Post a comment



(Not displayed with comment.)




TrackBack

TrackBack URL for this entry:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/10227/428953

Listed below are links to weblogs that reference キョーフの家庭訪問:

« 父親の役割 | Main | キョーフの家庭訪問・その後 »