« 心的外傷後ストレス反応(PTSD) (3) | Main | 私の中の、ゆずれない部分 »

繰り返される光景~PTSD再発のbackground

 PTSDの症状を最初に自覚したのは、10年以上前です。
しかしその頃は今のようにPTSDが知られる前で、私も何が起こっているのかさっぱり分からなかったです。

 さらにさかのぼると、多分高校生くらいから、部分的にでも症状が続いていたのではないかと思います。

 今から約2年前に、EMDRによる治療を受けたことで、その症状の大半はなくなっていました。今までの状況から完全になくなることはないだろうと思っていました。実際に、パニック発作は時々起きていました。私としては、眠れるようになり、悪夢を見なくなり、過覚醒症状がなくなったことで、あとは不自由ながらどうにかやっていければいいや、という気持ちで過ごしていました。

 去年の夏ぐらいまでは、それで特に大きな問題も起こらずに過ごせていました。
 

 PTSDと直接関係のある外傷体験(トラウマ)については、あまりたくさんのことは言えません。私の家庭の事情を知っているのは今でもごくわずかです。ここでは私の実母と姉の2人が境界型人格障害(BPD)であり、非常に不安定な人間関係しか持てないということと、実母の感情が高ぶると誰も止められなくなる、ということを言えばそれで十分です。それが当たり前のように育ったわけですから、少なくとも外傷体験と呼ばれるものは一つだけではないということです。

 人格障害のやっかいな点は、ある状況(仕事をしているときとか社会活動をしている時)ではごくフツウにしか見えないので、私がいくら家庭内での2人の様子を説明しても、信じてもらえないということです。「あんなに優しそうなお母さんが」「あんなにおとなしそうなお姉さんが」(そんなことをするはずがない)と言われるのが落ちで、逆に私が「悪口を言っている」か、「わがままで感謝が足りない」と言われることもありました。

 しかし、DVも虐待も、基本的には

「閉ざされたドアの向こうで」"behind the closed door"

起こります。そしてそれを証明するのはとても難しいことです。あざが出来るような怪我をしていても、骨折や生命に危険を及ぼすような出来事が起きても、です。

 ですから、私はずっと自分の中でしまっておくしかできなかったのです。

 そして、今回再発する前も、「誰にも言えずに一人で抱え込んで」いました。

 去年の夏までは、実母、姉、私は3人とも別々に暮らしていました。私は結婚して遠方に住んでいて、年に2回くらいしか母には会わず、姉とは何年も連絡がない状態で、それでバランスが取れていました。

 ところが、去年の夏、姉がうつになり仕事をやめて実家に戻ってきました。また、私が大学院で研究をするために、月に10日ほど実家に滞在することになり、12年ぶりに3人が一緒に住むという状態が生まれたのです。

 姉の状態があまり良くなく、抗うつ剤を使ってもなかなか反応が悪かったので、それを見ている実母が動揺し、大荒れの状態となりました。(注:BPDの人にはよくある現象です)そして私が実家に滞在中に、感情的にキレた実母が暴れたり暴言を吐くということが何度か起こり、(それでも一応止めようと試みたが、だめだった)それでも我慢をして実家に泊まり続けていたら、去年の11月の始めに、夜中にフラッシュバックを起こし、パニック状態になったわけです。
 
 そこですぐに手を打てば良かったのですが、そこで私がさらに我慢をして抱え込んでしまった事が、今回の様な状況を生んでしまいました。

 治療をやってくれた先生に連絡を取ることができなかったのは、せっかく良くなっていたのにまた悪くなったと言うのがためらわれたことと(自分でどうにかできると思ったので)、それ以外にどうしても連絡ができない理由がありました。スーパーバイザーはアメリカ人で、大学の助教授職にあるため、クリスマス休暇前、学期末のもっとも忙しい時期であまり迷惑はかけられないと思って連絡をしませんでした。

 金銭的な理由もあって、実家に行くしかなかったので、その後もずっと我慢して泊まっていましたが、行くたびにパニック発作を起こすので、このままでは私が壊れてしまうと思ったのが今年の1月でした。最初に具合が悪くなってから、渋る配偶者をようやく説得しアパートを借りるまでに約3ヶ月間かかりました。

 ここまでになる前に、いくつかサインのようなものは出ていたと思いますが、見過ごされてしまいました。

 今度回復したら、もう2度とこういうことがないように気をつけたいものです。

 子供の時と似たような光景が目の前で繰り返される限り、PTSDは治りません。安全の確保が第一優先にされる理由が、よ~く分かります。


 
 

|

« 心的外傷後ストレス反応(PTSD) (3) | Main | 私の中の、ゆずれない部分 »

Comments

私自身両親からかなりの体罰を受けて育ち、今度は広汎性発達障害の子どもを虐待しながら育ててしまいました。私の子どもは2歳と5歳、二人とも広汎性です。私自身生育暦を振り返るとアスペルガータイプではないかと思います(それとも人格障害なのかな)。私の父は、多分アスペルガー傾向とアルコール依存。母はそんな父との生活があったためかアルコール依存(境界線かも)。妹はいつもうまく逃れ、私ばかりからまれたり暴力を受けたりするのは、私が悪いからだとずっと思っていました。長男を出産してなぜそうなるのかわかりました。(反応が無いか鈍いため、さらに追い討ちをかけられてしまう)人間関係を結ぶことができず、また関係を継続させることができない。現在の嫌な思いや、昔からの嫌な体験を繰り返し繰り返し思い起こして離れられない。
 長男は2歳ごろからの折れ線型で3歳まで診断がつきませんでした。2歳8ヶ月の時、次男の出産時に実家に預けたのが致命傷。診断がつく前もかわいそうだったけれど、診断後も繰り返される環境の変化、私の虐待ととにかくひどい目にあっています。自分の子どもの頃のこと、実家の両親の無神経な言動、預けていた一週間のこと、など次から次へと思い浮かんできて自分でもどうしようもなくなってしまう。そこへもってきて長男の行動が引き金を引く。一番ひどかった頃のことを思い返すとよく殺さなかったな・・・。彼はどんな思いで私の姿を見ていたのだろう。一日中しゃべっていた独り言も4歳ごろから全く無くなり、現在発語はなく、自己刺激、チック、こだわりの権化と化しています。一見とても人なつこい子だが、関係を継続することがやはりできない。今でも実家から電話があった後や他人の無理解があった後など、脱力感で口も開けなくなり、堂々巡りの頭の中から出られなくなってしまう。そんな時には自分の行動をコントロールしきれずに・・・。恐怖に満ちた彼の顔を見て我に返る。このまま一緒に死んでしまえたらと思う。
 まだ5歳、始まったばかりの人生なのにこんなに屈折させてしまって、取り返しのつかないことをしてしまってどうしたら良いのか。彼に申しわけない気持ちでいっぱいです。育てなおせるものなら何とかしたい。でも、自分のコントロールもできない状態。
 こんなことを書いて迷惑をかけているのはわかっているのだけれど、Sanaさんのところに解決への糸口があるような気がして書かせてもらいました。
 虐待は繰り返すといわれている中、どんなに調子が悪くても子どもへの影響を最小限にくいとめようとしているのはすごいです。これからも読ませてください。そして、教えてください。

Posted by: aya | 2004.03.22 at 11:13 PM

ayaさん

コメントをありがとうございます。
私の所でカウンセリングを受けている人の中にも、アスペルガー症候群の方がいらっしゃいます。ご質問にお答えするのに、もう少し時間をいただきたいと思います。

何よりも、ayaさんご自身が少しでも希望を見つけられますように、私のつたない記事でも何かお役に立てるようならと思います。

Posted by: Sana | 2004.03.25 at 05:00 PM

ugg エンジニアブーツ リアル デザイナー不発弾はに関連付けられている最高の素材。ルイ ・ ヴィントン始めた早い 1850 年代の大きなトランクを作成します。この特定のバッグを行うことができます何でもについてちょうどをフィット内、ハンドバッグ。 ugg 正規販売店

Posted by: ugg エンジニアブーツ | 2013.11.26 at 10:46 AM

Wow, wonderful blog layout! How lengthy have you ever been blogging for? you make blogging look easy. The overall look of your site is excellent, as neatly as the content!

Posted by: google.com | 2013.12.19 at 02:34 PM

There are various factors which need to be examined. Thousand Arms is one of those activities you wish you hadn't enjoyed, but you cannot putdown. It was a blast to play, but it didn't attempt to tread new ground.

Posted by: Gregory | 2014.03.22 at 06:18 AM

Thanks for the marvelous posting! I quite enjoyed reading it, you can be a great author. I will ensure that I bookmark your blog and will come back down the road. I want to encourage continue your great job, have a nice weekend!

Posted by: payday loan online | 2014.03.24 at 08:26 AM

Developed by Valve Corporation, the sport will undoubtedly be deeper and longer. One particular goods will be the addiction of videogames. You'll be able to observe how much dirt there is on your cotton swab.

Posted by: www.gejegames.com | 2014.03.26 at 09:45 PM

Sweet blog! I found it while searching on Yahoo News. Do you have any tips on how to get listed in Yahoo News? I've been trying for a while but I never seem to get there! Appreciate it

Posted by: pay day loans | 2014.03.27 at 06:36 AM

Blogging is really simply several small methods, writing, and determination. Do your research to the different platforms and see what is best suited for the targets.

Posted by: Lamar | 2014.03.27 at 03:44 PM

Great info. Lucky me I ran across your website by accident (stumbleupon). I have book marked it for later!

Posted by: plastische chirurgie | 2014.09.22 at 03:10 PM

I believe this is one of the so much vital information for me. And i'm happy studying your article. But wanna commentary on few common things, The web site style is wonderful, the articles is really nice : D. Just right job, cheers

Posted by: Fettabsaugung Bilder | 2014.09.24 at 06:54 PM

I am regular visitor, how are you everybody? This article posted at this website is truly good.

Posted by: Bruststraffung Kosten | 2014.11.08 at 06:54 PM

What i don't understood is in reality how you are not actually much more smartly-appreciated than you may be now. You're very intelligent. You already know thus significantly relating to this subject, made me in my opinion consider it from so many various angles. Its like men and women aren't involved unless it's one thing to do with Lady gaga! Your personal stuffs great. At all times care for it up!

Posted by: Dui Lawyers In Arizona | 2014.12.24 at 10:08 AM

Hi! This is kind of off topic but I need some guidance from an established blog. Is it hard to set up your own blog? I'm not very techincal but I can figure things out pretty quick. I'm thinking about making my own but I'm not sure where to start. Do you have any ideas or suggestions? Many thanks

Posted by: skin smeared | 2015.06.12 at 05:44 AM

I like the helpful info you provide in your articles. I will bookmark your blog and check again here regularly. I am quite certain I will learn many new stuff right here! Good luck for the next!

Posted by: http://wiki.laddland.us/ | 2015.06.25 at 01:38 PM

My spouse and I absolutely love your blog and find the majority of your post's to be exactly I'm looking for. can you offer guest writers to write content in your case? I wouldn't mind publishing a post or elaborating on a few of the subjects you write about here. Again, awesome web site!

Posted by: http://www.arjayparker.Com | 2015.07.02 at 01:04 AM

Thanks for your marvelous posting! I certainly enjoyed reading it, you will be a great author.I will ensure that I bookmark your blog and definitely will come back in the future. I want to encourage you continue your great job, have a nice morning!

Posted by: MelaineOThibault | 2015.07.13 at 06:42 PM

I think this is among the most vital information for me. And i'm glad reading your article. But want to remark on some general things, The site style is wonderful, the articles is really nice : D. Good job, cheers

Posted by: warts home remedies | 2015.08.03 at 10:03 AM

great points altogether, you just gained a emblem new reader. What would you recommend in regards to your post that you just made some days ago? Any sure?

Posted by: 2015.Wiki.Utdebatecamp.Com | 2015.08.07 at 08:30 AM

This is a topic which is near to my heart... Best wishes! Exactly where are your contact details though?

Posted by: boom beach cheat engine | 2015.08.19 at 04:59 AM

This is my first time pay a visit at here and i am actually pleassant to read all at single place.

Posted by: home remedies for warts | 2015.09.03 at 03:57 PM

Wе should apρreciate for thе technology and takе advantage of it. Do yoս own an ɑutο body repair or caravan rеpair in Herefoгd. Thrօսgh my pеrsonal experience this can happen, but is more feasible if the ɑutomobile іs simply very neglectеd, or if there was consequential damage because of some other underlying problem that damaged maby components.

Posted by: http://c.1be.info/autorepairshopsoftware279559 | 2015.09.05 at 10:04 PM

Secondlƴ, thе URL lіnks provided will never guide the visitors towaгds the web pages which do not exist at all. While tjere isn't an amount or period of time tҺat tellѕ you to file bankruptcy, there are some warning signs that you are getting in over your head with debt. Not knowing you are the victim of such erгors will make it difficult to prove otherwiѕe.

Posted by: RepoXR Repo Software | 2015.09.05 at 10:18 PM

Truly no matter if someone doesn't be aware of then its up to other visitors that they will help, so here it happens.

Posted by: speedread.new-mindset.net | 2015.09.13 at 10:28 AM

Right now it sounds like Movable Type is the top blogging platform out there right now. (from what I've read) Is that what you're using on your blog?

Posted by: krasa.anacosmo.ua | 2015.09.15 at 07:51 AM

Wow that was strange. I just wrote an incredibly long comment but after I clicked submit my comment didn't show up. Grrrr... well I'm not writing all that over again. Anyhow, just wanted to say wonderful blog!

Posted by: www.nursetogether.com | 2015.10.11 at 03:11 AM

Hello, I enjoy reading through your article. I wanted to write a little comment to support you.

Posted by: Jared | 2015.11.07 at 02:18 PM

Hi everyone, it's my first pay a visit at this web site, and article is really fruitful for me, keep up posting these types of posts.

Posted by: genital wart home treatment | 2015.11.19 at 08:11 PM

Post a comment



(Not displayed with comment.)




TrackBack

TrackBack URL for this entry:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/10227/331815

Listed below are links to weblogs that reference 繰り返される光景~PTSD再発のbackground:

« 心的外傷後ストレス反応(PTSD) (3) | Main | 私の中の、ゆずれない部分 »