« The Most Impressive Massage (最も印象的だった言葉) | Main | 久しぶりの青空 »

後ろ向きなワタシ

 今日はお仕事上、少し行き違いなどがあって、私はひどく落ち込んでいます。

 行き違いとかトラブルそのものは、常日頃からありがちなこと。だから、出来事そのものがどうだというわけではないです。

 たとえば、カウンセラーやっていて、あなたとは合いそうもないから、他の人に代えてくれ、といわれることもたまにあります。相性があるので、仕方ないですし、他の人とうまくやれてそれで問題解決に向かえばそれにこしたことはありません。

 そして、ごくまれに、話しもしないうちから、怖い感じがするからあなたから受けたくありません、と言われることも。外見で判断されるのも悲しいですが、これも本人が怖いと言っているのだから仕方ありません。

 滅多にないことですが、私の方がどうしても患者さんとウマが合わないで、他のカウンセラーを紹介することもあり得ます。

 人との関係第一のお仕事ですもん。こういったことには多少慣れてきました。

 しかし、患者さんとの関係よりも、病院のスタッフとこじれると時には進退問題に関わるので、出来る限り食い違いや誤解を避けようと神経を使っています。いろんな考えの人たちの集まりなので仲良くできなくても、せめて嫌われなければやっていけるだろう、といつも思います。

 ところが、どんなに平和と協調を心がけても、私も人としての弱さやうっかりミスがあるので、どこかで他のスタッフに迷惑を掛けたり嫌な思いをさせてしまいます。謝ってそこで終わりになればいいのですが、中にはしっかり覚えられて後からちくちく言われることもあります。

 出来事自体は、例えばインテーク(初回面接)が少々長かったとか、大事な事を聞き忘れたとか、病院の休診日のことを聞いていなくて、その日に予約を入れてしまい、後から調整が大変だったとか、小さなミスや勘違いによるものが大半です。当然私に非があるので、ひたすらすみません、と謝るだけです。

 だけど、そういうミスのあと、これ以上迷惑をかけてはいけないとよけいに緊張するため、逆にミスを誘い、それが周りを怒らせてしまったことも、何度かありました。私としては、決してわざと困らせようとか邪魔しようとしているわけではないのですが、病院には週に2日しか勤務しないので、状況が飲み込めなかったり、やり方が分からなかったりするので、小さなトラブルを100%避けるのは不可能に近い気がします。

 OL時代から、私は強い口調で威圧的な態度を示す人が苦手なのですが、そういう人たちは逆に自分のやっていることに自信を持っていたりするので、私のような生き方が不器用な人間はすごく目立って気に入らないらしく、何度か八つ当たりの対象になってきたりしました。以前に勤務した病院の先生が同じような感じの人で、何を言われてもじっと我慢をしていたら、円形脱毛症になり、その病院を辞めた後も、私に対する口での攻撃がしばらく絶えなかったため仕事上大きな支障をきたしたことがあったのです。

 今回は、そういう嫌な過去をふまえて、自分の言葉や態度に気を遣い、なるべく相手に合わせる事を心がけてきて、無理も多少は受け入れなが働いてきたつもりだったのですが、やっぱり嫌われる人には嫌われるんですね。結局いつも強い人の前では言いたいことも飲み込んでしまい、手も足も出さないのは、10数年前と全然変わっていないのが、とてもいやでしかたないです。嫌われたくないのに、嫌われると困る人に嫌われるのも、やっぱり子供の時からあまり変わっていないようです。

 私という存在自体が気に入らない人もいるだろうし…もしそうなら、逆にもういいや、と開き直った方がいいのかな?

 臨床心理士はあきらめようかな…もうこれまでで大分無理してきたし。ここまでやれただけでももういいか。

 それでも、威圧的な人が苦手という課題は残るんですね。(>_<;) はぁ~。

|

« The Most Impressive Massage (最も印象的だった言葉) | Main | 久しぶりの青空 »

Comments

[URL=http://toplivu.net]бесплатные игры[/URL] и многое другое неплохие [URL=http://russiagreat.com]материалы по истории россии[/URL] все о том как [URL=http://tvoywebsite.ru]построить сайт[/URL] и раскрутить его

Posted by: arepUsarf | 2011.08.16 at 07:42 PM

I read tҺis piece of writing completely сoncerning the гesemblance of latеst and preceԁing technologies, it's amɑzing article.

Posted by: mold clean up salt lake city | 2014.09.28 at 12:10 PM

Post a comment



(Not displayed with comment.)




TrackBack

TrackBack URL for this entry:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/10227/181700

Listed below are links to weblogs that reference 後ろ向きなワタシ:

« The Most Impressive Massage (最も印象的だった言葉) | Main | 久しぶりの青空 »