« がんばれ! | Main | 猫だって甘えたい »

Sanaの悩み…

 カウンセリングの仕事をするようになって、それまでになかった新しい悩みが増えました。

以前会社のOLだった頃には、知り合いや友達が、家庭用洗剤など化学薬品の事で聞きたいことがあると、たまに電話をかけてくることがありました。この商品で本当に汚れがとれるのか、とか、食品添加物は体に影響があるのか…などなど。

 そして、大学院(修士)で心理学を勉強したことは、あまり話さないようにしていたにもかかわらず、この事を知っている友達が別の友達に話し…口コミ?で段々と広がっていったようでした。そうして、自宅に時々個人的に相談したいという電話が来るようになりました。

 その大部分は子育てや、家族に関するものなのですが、中には他の人から受けた相談について、どう対応したらいいかアドバイスなどを求められることもありました。できるだけ要望に応えたいという気持ちがあっても、当人から直接聞いたわけではないので、的を得たアドバイスができるとも限らず、相手の人間関係に影響しないようにという配慮も必要で、どうしても頭でいろいろと考えてしまいます。

 仕事上、知人のカウンセリングをすることはよほどの事がない限りはありません。電話での相談はほとんどがそれほど親しくなくても顔見知りであったり、友達であるので、個人的な意見として話しても、カウンセリングのようなことをしないように気をつけています。時々カウンセリングを受けたいというリクエストがあるときには、信頼できる同業者や病院を紹介することもあります。

 個人的に持ち込まれる相談は、「Sanaだったら分かってくれそう」だから話してくれているというのは理解できるので、応じるように努力はしています。ところが、このような相談が持ち込まれるようになって、逆に私が友達に悩みを話しにくくなっています。私はまだ心理の業界では、新参者の部類に入ります。プロとしてはまだまだです。仕事でもいろんな事が起きて、悩む事も少なくありません。一個人としても、大きな悩みを抱えています。…が、周囲に「カウンセラー」としてのイメージが段々定着してくると、それだけ期待も出てくるようで、悩みを話すと「えっ、そんなことで悩んでいるの?」と言われそうで言いづらい、というのが本当のところです。

|

« がんばれ! | Main | 猫だって甘えたい »

Comments

Post a comment



(Not displayed with comment.)




TrackBack

TrackBack URL for this entry:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/10227/90161

Listed below are links to weblogs that reference Sanaの悩み…:

« がんばれ! | Main | 猫だって甘えたい »